2015年10月30日

学生のみなさん、それでも大企業に入りたいですか?その特徴はダルい定期イベントですよ。

定期的に毒をはくこんな寂しいブログにようこそ。

大企業は安定しているから、就職も人気なのかもしれない。いや、採用人数が多いから、目立つだけかも。

でも、だるいことも多いよ。それが定期イベント。

日常の定期イベント

朝の朝礼だってそう。ほとんど連絡事項は、誰々が遅刻とか、そういう知らなくてもいいことだし、メールで済むだろう。
必要かどうか真剣に考えることはない。そして、スピーチ。話題は各自選んでいいが、やはり当たり障りのない内容で、何のためになるのか?発表が上手になる?たしかに、いいかもしれない。でも、忙しいときでもスピーチ。ひとまずやっておこう、という雰囲気。

そして、毎週の定例ミーティング。リーダーが「別にやらなくてもいいんだけどね」とか言う(笑

開発上の定例報告

毎月、開発状況を部長レベルに、メールで報告する。報告フォーマットは決まっていて、そんなに長くは書けない。数十時間の作業が一行になる。「しっかり計画すること」とかコメントが返ってくるが、ちゃんと監督しているように見えることが大事なのだ。ちゃんと計画がなされたことの現物チェックなどはされない。

幹部向けの報告

社外コンサルを使った仕事や、多額の投資は幹部向けの報告会が6ヶ月おきにある。そこでも方向性がチェックされる。チェックといっても儀礼的なものだ。まずいことがあれば、すぐに報告されるはずだから、本来定期的なチェックなど、儀礼か人付き合いに過ぎない。

報告するほうも相手が幹部だから、内容がまずいと自分の立場がやばい。だから、パワーポイントに必死。数十時間が使われるわけだよね。報告にさ。

大企業における報告とは?

開発のチェックは必要だとは思うよ。しかし、定期的にやっているうちにだんだん儀礼化してくる。報告会までに進んでいればいいとか考えだす(自分か)。報告が目的になるんだね。目的はあくまで開発だろうが、本末転倒なんだ。

大企業では、やってる感が大事なんだ

それで、昇進とか決まるからね。

だんだんと、開発の性交が目標でなく、報告をこなすことが大事になってくる。しかも、報告相手は、忙しい部長だったり、幹部だったりで、内容もデフォルメされ、内容もそれほど伝える時間がなく、チェック内容も甘くなり、ますます儀式化する。

報告の準備が忙しくなり、開発がおろそかになる。

まとめ

だるいよね。学生にはわからないと思うけど。

目標達成のためにやっていたはずの定期的イベントが、障害になっていく。それが大きい企業なのかもしれない。
いや、目標達成のための定期イベントなんてものは無いのかもしれない。必要に応じて打ち合わせや報告をすればいいはずだ。

大きい企業は仕組みが整ってて、良い面があり、その分、面倒なことも多い。それでも大企業で働くのもいいだろう。大企業だとモテるかもしれないしね。

目標に向けて、ひたすら集中したい人は中小企業や起業が合っているかもしれない。

毎朝のラジオ体操は、もしかしたら、体にいいかもしれないな。最初は無視していたんだが、今はやっているんだよ。

posted by ソフトウェア工学なんて忘れて at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

まだソフト開発のデスマーチで消耗してるの?

忙しすぎてスキルアップできない

タイトルで終わっているんだけどさ、

あまり時間とれないよね。

せいぜい2時間ってところなんだよね、しかも通勤電車のなかで、集中しているかというと怪しい。
正面のおじさんが気にある。斜め正面の女子高生が気になる。

このまま忙しいソフト開発に巻き込まれたまま、一生スキルアップもできずに終わるのかと思うと辛い。

目の前にしか人生は存在しないか?

巻き込まれるってのが消極的な言い方で、もっと主体的に楽しめ、とか、忙しいなかにこそ、学ぶことがあるって言われれば、その通りで、そのなかでしか生きられないから、別の可能性なんて、諦めていくのが、30代後半なのかもしれない。

C言語だけ知っておけばよかった。ソフトウェア工学なんて知らなければよかった。C++言語なんて知らなければよかった。オブジェクト指向なんて知らなければよかった。

別の意味でスキルアップできないか

技術がつかないと次の現場に行けないってのは嘘かもしれない。どっちかというとプロジェクトをまとめた経験とかが、転職の条件になるってのは、転職相談とかして、知っている。

だけど、それだったら、次の現場も技術ではなく、マネージャーだ。

プログラミングやりたい、とかは、その分バリュー発揮しろ、みたいなツッコミを受ける。

矛盾した態度をとる

どうしたらいいか、わからないが、考え続けることしかできない。

今の現場で頑張り続けることも尊いと言えるかもしれない。

松井が大リーグいったように、もっとハイレベルなところに行きたい、それは間違ったことではないかもしれない。

別のことを期待しないように、今を行き、かつ、別の人生が訪れたとき、そこに対応できるようにする。

その矛盾した態度はどのように実現できるだろうか。

目の前を見つつ、遠くを見るんだよ!

posted by ソフトウェア工学なんて忘れて at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月15日

ソフト開発者が不足のプロジェクトの雰囲気

やばいソフト部品

やばいソフト部品がある。

一つの関数が長く、大変なソフト部品があるらしい。そのソフト部品を見ると、たしかに難読であり、改造困難な印象がある。検討人員が、仕様策定にかかりっきりで、その部品の検討をできていない。正確には、検討が不足。関数を分割し短くすればいいとか、言っているが、それで改善するのか。改造工数は考慮したのか?テストの工数は考慮したのか?

状況としては、他にメンバーがおらず、検討が続かない。

打ち合わせした

検討不足であるものの、メンバがおらず検討は継続できない、との結論。高負荷な今の状況では、仕事が増えれば、各人がさらに高負荷になり、検討不可能の結論。

思うこと

  • そのソフト部品は本当にやばいのか?
    本当に関数を短くすれば解決するのか。

  • 人が不足なら、応援を頼もう。これぼくがやること。リスクをそのままにしてはいけない。

  • そもそもは、誰もよく知らないソフト部品が作ってしまって、放置の状況が問題である。

  • 検討が中途半端であることに本人は気づいているのか?メリット、デメリット、定量評価等の材料が不足し、方針を決めることができない。自分の仕事と思っているのか。命令通りソフト開発をしていれば、そういう人間になるかもしれない。この職場の状況やばくないですかね。

プロジェクトの雰囲気が悪化

うちのチームリーダーが暗い、最近。

まずいね。

人不足だったり、期間不足だったり、で、泣き寝入りはよくない。そんな無理な仕事は、結局は結果が活かされない気がする。いい加減な仕事はしてはいけない。危険を放置するのは、いい仕事ではない。

ぼくはどうする?

今日、とりあえず、メールをしてみよう。追加人員をもらえませんか?ってね。

そうでなければ、リスクは上司に報告して、チームとして許容したことを認めさせなければ、将来、身がもたないだろう。

posted by ソフトウェア工学なんて忘れて at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月08日

Webみたり、文書作ったりしたいと言う妻にノートPCを選ぶねん

妻のためのPC候補

適当にブレストしたら、候補は次のようになった。

  • クロムブック
  • iPad + キーボード
  • Macbook (airでも可
  • Surface

妻のための絞込み

実際は表にして評価したんだけど省略。
頭で考えてもわからないから、表で考えるといいですよ。
評価軸は、

  • Webが見えること
  • 文書作成が快適にできること
  • 価格

Webはどれでも見えるから、どれもクリアー。iPhoneとかスマホはここで事前に脱落している。

価格は、ここでは考えなくていいだろう。お金はボトルネックじゃない。お金を貯めこんで死んでしまっては仕方ないから。

文書作成の快適さで検討すると、Windows PC以外は脱落。

Google Docsはシンプルだけど、使い勝手はそんなに良くないだろう、妻には。だからクロムブックは脱落。
ワードぐらいになぜ作り込みをしないのだろうか。ワードになってしまうからだろうか。ある意味は、ワードは長年作り上げられた到達点だ。

iPadとMacbookは、ワードが提供されているが、on Windowsじゃないとやはりベストではないだろう。
Macbookにブートキャンプで、Windowsを入れる手があるが、シンプルじゃない。ただしMacにもなって、後で自分も使えるかもしれないが、それは邪気というものだろう。

ということで、SurfaceというかWindows ノートPCが残る。WindowsノートPCいつから選択肢に入った?wwww

WindowsノートPCは一直線にならぶ、あるいは、ケチるかケチらないか

Windowsノート(Office月)ということであれば、後は簡単な気がする。

価格で、数直線上に並ぶと思うからだ。
価格が高ければよくなる。

Amazonさんで検索すると、こんなのがある。

マウスコンピューター 8.9型Win8.1タブレット・2in1 PC Office付 (Win8.1/AtomZ3735F/2GB/32GBeMMC/Office H&B) WN891

Padにもなっていいではないか!

しかし、画面は小さいかも。HDMIでTVに繋げばいいかもしれないが、それはシンプルじゃない。使い勝手はいいのだろうか?触ってみないとわからない。
よって週末に電気店にいって、触ろうと考えています。

Surface bookも発表されたけど、たしか20万ぐらいで高いよな。気楽に触れなくなる。

Surface Pro 4も発表されたので、それでいいかな。愛する妻のためだ、10万ぐらい、払っても良い気がする。ドラクエもできるゲソwww

SurfaceBookやPro3, 4の比較は便利。
Surface Book /Pro 4 vs Pro 3 仕様比較。第6世代Core プロセッサー最大1TBストレージなど - Engadget Japanese

結果については、また報告します。

2015/10/17追記

まだPC買っていない。うえのタブレットだが、専用キーボードつきなのだが、その後ろのスペースが折り紙のようにタブレットを立てかける方式で、場所をとる。かつ、性能がいまいちと妻がいいだした。それと、妻がワードとWebを見るには小さすぎるという。そして、DVDがみえるNECのLavieいいなあ、とか言い出した。もう評価軸ぶれぶれですねwww

もうこうなったら、10万出してMacbook airでもいいではないか、と。
家でいいなら、Mac miniでいいではないかと。

ここは妻に任せよう。自分で決めると言っている。

Bic cameraによると、8万のNEC LavieがOfficeつき。2.5kgと重いが。。妻の要求は満たす。
2万ぐらい足すとCerelonがCore i3とかになる。OfficeがKingsoftでいいなら、-2万円それぞれ。
こういう情報をぱっと教えていくれないかな。ただ陳列するというあの陳列方法はなんとかならないか。その背後にある、価格体系を教えてほしいのだ。

それからビックカメラいくと、PCがうまく設定されていないことが多いのだが。。

  1. インターネット繋がっていない。IEとかEdgeが試せないじゃん
  2. Officeが動かない。ライセンスの問題かもしれないけど、ワードが試せないじゃん。ワードパッドで試すけど。wwww

これってプレゼンする気があるのか?売る気あるの?

そういえば、AuショップでもiOS9にあげてなく、Split view試せないの思い出したぽよ。。。

Apple Storeならありえないのかな、なんてったってアイドル、じゃなくて、なんてったって最高のエクスペリエンスなはずだから。

とおかく、Bic cameraは陳列と、PCの設定がんばってください。

2015/10/19
妻の変化。PCは本当に使うのか?iPhoneに変更するし。
文書作成はするのか?今はしていないので。
ということで、PCはしばらく買わない。iPhoneへの機種変更から始めることにした。

posted by ソフトウェア工学なんて忘れて at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

El CapitanでHaskell環境崩壊、Stackの勉強を始める

このへんですね

Binaries are removed by El Captain upgrade ・ Issue #221 ・ haskell/haskell-platform

Candidate Haskell Platform 7.10.2-a for use with OS X El Capitan : haskell

もともとCabal古かったりで、Haskell Platformが崩壊しました。rootlessってやつらしい。

上のリンクのをインストールしたんだけど、Cabal Hellが絶賛発生。

Stackでうまくいっている、というレポートがあったので、入れてみた。

このへんやっている。できたけど、自分の既存のプロジェクトがビルドできるところに至っていない。
Yesod quick start guide

Stackを勉強するいい機会になった。
Haskellのビルドツール”stack”の紹介 - Qiita

もうcabal hellは怖くない、Stackを使ってみるよ! - Creatable a => a -> IO b

しかし、迂闊だったのは認めるけど、既存アプリを動かなくするEl Capitanとか、マジでやめてって感じ。
これで数日はプログラミングできないわけだよ。

posted by ソフトウェア工学なんて忘れて at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月02日

さっそくMacをEl Capitanにアップデートしたら、ダッシュボードが消えた件と復帰方法

スプリットビューが使いたくて、アップデートしたら、ダッシュボードが消えた。

スティッキーズとか株価とか天気が見える、あのワークスペースね。

スティッキーズにTODO書いていたので、絶望した。

いきなりオフにするって、どういう了見の仕様だよ。

復帰方法は以下です。

設定の、システム環境設定 > ミッションコントロール

で、Dashboardが切になっているので、操作スペースとして表示か、オーバーレイ表示を選択しましょう。
オーバーレイ表示は便利だな。

日本語入力とかも、Google使っているので、今後、試してみます。
スプリットビューも期待。

posted by ソフトウェア工学なんて忘れて at 20:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする