2015年09月24日

『エッセンシャル思考』を読んだぽよ、シンプルで、わかりやすく、考えさせられる

要は、断捨離本なんだけど、文章がいいし、シンプルだ。

この本の一番のメッセージは、

ぼくらには、たくさんのことを品質よくできるほどの時間はない。
一つだけ、選ばなければならないとすれば、と考えて、行動せよ

ということだろう。

そのためのノウハウが書かれている。

ぼくは忘れやすいから、ノウハウはすぐ忘れるんだけど、また本をめくれよいだろう。

人生において、できることを一つだけ選ぶ。

これは難しいよね。だけど、30代後半になると、これは必要だなとも思えてくる。それほどたくさんのことはできない。それが生活のなかでわかってくる。

そして、その答えは、まだでないが、このまま、ずるずる、進んではいけない。

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

まじめに取り組めば、この本はいい本なんじゃないかな。

posted by ソフトウェア工学なんて忘れて at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック