2016年06月16日

ソフトウェア工学のおける、ソフトウェア実装のおすすめ本についてリンク集に追加してみた

実装なんて言葉、一般的じゃないなと思った。

仕様を実装する。

なんだか甘美な言葉だ。

そして、リンク集なんて言葉。

90年代の言葉じゃないだろうか。

ここ数年、ソフトウェア工学について考えながら、ソフトウェア開発の仕事をしている。

ソフトウェア工学を実践できているのだろうか?

教科書にのっている技術達、たとえば、オブジェクト指向やデータベース正規化などは、習得が中途半端な気がする。

必要なときにひっぱりだして実践すればいい気もする。

ソフトウェア工学に関するリンク集を更新した。

主に、ソフトウェア実装、つまり、プログラミング工程についてだ。

『コードコンプリート』や『リーダブルコード』など。

実は読めていない本たち。ごめん。

読んでいなくても紹介してもいいよね?

興味深いが、手が出ていない。

ソフトウェア工学の分野は広い。まんべんなく、深く理解するのは難しい。

ぼくは、何を深めるだろう。それとも、いまのソフトウェア工学にない外の分野に移るのだろうか?
それとも、ソフトウェア工学に一つ、新しい歩みを刻むことができるだろうか。

P.S. リンク集は、本サイトのリンク集コーナーから行けます。

posted by ソフトウェア工学なんて忘れて at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439070365
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック