2016年08月10日

みずほ銀行の次期システムのソフト開発が大変そうなので預金を移した話

あくまで個人的な感想と経験です。

みずほ銀行のソフト開発が大変そうです。

ソフト開発の状況は営業秘密にあたると思います。本来なら外に出ないはずの開発状況が漏れています。

みずほ銀行次期システム関連のまとめ(追記あり) - Akio’s Log

にまとめらています。まとめと言うには長い記事になっています。

ソフト開発が大変なので若干心配に思いました。
そこで預金がみずほ銀行に少し集中して預けてあったので他銀行に分配しました。

ソフト開発の状況からそのシステムの信頼性を気にするのは考えすぎと思います。
しかし、なんだか気持ち悪い。
ソフト開発の状況からその会社に対する印象を決めるのはきっと考えすぎですね。
しかし、なんだか気持ち悪いんです。腸の左のほうがむず痒い。

まあ、こんなことがなくてもペイオフの範囲で分散して預金するのがよいのは元々の話です。
預金を分散するのは面倒くさいですね。本当に。こんなことに人生を使いたくない。
でも仕方ない。いろんな人の都合がありますからがんばりましょう。

将来的にはソフトの出来不出来がその会社の業績に大きく影響する傾向が強まると思います。
既に?もっとね。

だからソフトウェア工学的な観点でその会社を評価するという風潮も未来には一般的になるかもしれません。

posted by ソフトウェア工学なんて忘れて at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440929941
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック