2015年05月18日

internet arcadeをmacとジョイパッドで楽しむ方法

スト2こと、ストリートファイター2等のアーケードゲームがフェア・ユースの根拠のもと、公開されているインターネットアーケードですが、macでガンガンやってるとmac壊れるよ、とか、ジョイパッドじゃないと昇竜拳でない、とかあります。

mac対応のジョイパッドってなかなか無くて、困ったので、報告しておきます。

以下用意するもの。



安いけど、こいつでいけます。

あとは、キーボードと、ジョイパッドのボタンを対応付け。

以下のソフトで、できます。
https://github.com/fyhuang/enjoy2

html5はジョイパッド対応していうらしく、テストサイトで動いたけど、
インターネットアーケードは対応していないらしい。

だから、enjoy2を使いましょう。

以上。

あと、フェアユースの話は、知らなかった。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%A2%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B9

インターネットアーケードの本体の、インターネット・アーカイブも、フェアユースを根拠にしているのかな。

posted by ソフトウェア工学なんて忘れて at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月30日

軍曹の、携帯電話開発の現状を、ソフトウェア開発の非常に重要な失敗の記録として、ソフトウェア工学のリンク集に追加した

ねもすぎ雑記 【軍曹が】携帯電話開発の現状【語る】
http://mssi.blog29.fc2.com/blog-entry-830.html

ネットで学ぶソフトウェア工学
http://coder.lv9.org/softwareEngineering.html#story
に追加した。

こういうソフトウェア開発の失敗の記録って重要だと思うんだよね。
今も、知識ないソフトウェア開発者による品質の低いソフトウェアが開発されていると思う。

こういう記事は別に研究要素はないかもしれないけど、下手な論文より役に立つはずだ。

以下、紹介文です。

前から知っていたが、未読だった。googleキャッシュから復元されたらしい。軍曹による、悲惨なソフトウェア開発の話。最初にスパゲッティコードを捨てておけば、という件は、ぼくも体験した。この記事を読んでいれば、避けれていたかもしれない。仕様書のないソースコードがあったとき、そのコードを捨てれるかどうか、は難しい判断だ。だが、通常の製品開発であれば、殆どの場合捨てたほうがいいだろうと今では思う。仕様書のないソフトなんて、品質が高いわけがない。仕様書を書くひまもなく、作ったソフトだから。通常のソフトであれば、その品質では、バグのもぐらたたきになり、いつまでたっても終わらない。そして、対策の工数も見積もることはできない。しかも、そのコストは膨大だ(僕の体験がずいぶんまじってしまった)。デスマーチをここまで語った文章は稀だ。なぜなら、関わった関係者は蓋をして、なるべく語りたくないからだ。そして、その経験は知られることなく、また品質の悪いソフトが開発される。人が体を壊し、人が辞めていく。臨場感のある文章だ。ところで、この事例は僕の目からみてもひどい事例のように思える。ここまでのことがあるのか。そして、ここまで人間はソフト開発に対して、まだ十分な力がないのか。ぼくの経験では、関わったソフトはまだましだった。変数の名前はややセンスがなかったが、一応ついていた。しかし、それでも足りなかった。ソースコードは既存のコードをコピーしたクローンコードだった。そして、コピー元のコードは理解されておらず、もちろん、コピーが妥当か誰もわかっておらず、まとめ者はレビューをしていなかった。結果、一見できているコードから、ポロリポロリとバグが見つけれる。延々とバグ対策が続く。開発者の体力は削がれ、自分も寿命が短くなった。しかもそのときの上司は、チームのことを気遣っていなかったし、やはりこの例でもあるように保身を第一とし、チームの状況は非常に悪いままだった。この文章の例は悪い例だ。しかし、もっとましでも製品に求められるレベルと、開発技術のギャップがある事例は無数にあるはずだ。
posted by ソフトウェア工学なんて忘れて at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月28日

プログラマは家事をしたほうがいいかもしれないよ

プログラムは言われている。
効率化、効率化、効率化。

家でのプログラムだって、そうだ。土日は短い。
勉強しろ、勉強しろ、勉強しろ。
効率的に、効率的に。
効率化のために、効率化のために。

バグのないプログラムを作るには、頭でよく考えることが必要ならば、
仕事は先を読むこと、他人の気持ちを考えることならば、
ずっと考えなければならない。

こんなブログに価値はあるのか?ブログを価値ありものにするには?

次々、質問が湧いてくる。次々、思考が生まれる。

土曜日、彼女が仕事にいって、家事をする。掃除をする。洗濯物をたたむ。
静寂がよい。

Macで自動読み上げで、記事を聞く。そんなことはしないでよいよ。

思考を止める。静寂。
ただ作業をする。やることは何もないのがよい。

静寂は喜びだ。無は喜びだ。何もないなんて休息だ。
死ぬには早いかもしれない。でも、何もやることが無くなるなんて、休暇のようなものだ。

やるなら無駄なことだ。効率化はつかれた。
効率化なくしては、存在はなく、休みもないのかもしれないのだが。。
posted by ソフトウェア工学なんて忘れて at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月24日

すごいH本、1回目読み終わって、よかったから、2回目の復習に入った。




前にも書いたんだけど、この本さ、やっぱセンスいいんだわ。

で、この本のいいところは、やっぱセンスだよね。イラストや、ちょっとジョークのきいた本文はリラックスして読めるし、もちろん内容はフォーカスをぎゅっとしぼって、大事な点を簡潔に説明し、さらに例の量も過不足ない気がする。これはもう作者のセンスだよね。

すごいHaskellたのしく学ぼう!: Miran Lipovačaをもっと早く読めばよかった: プログラミングは眠るのも忘れて

口語で書かれてて、ジョークとかあって、するする、スラスラ入ってくる。まあReal World Haskell読んだから、読みやすいってのもあるけどね。
砕けた感じだけどさ、わかりやすい。学校の教科書って、固いじゃん。で、大事なことが簡潔に書いてあるイメージだけど、別に、この本砕けた感じだけど、簡潔!わかるかな?この感じ。

モナドへの道。
これがこの本のテーマだよな、きっと。内容をコンパクトにキュットするために、削っているんだよ。
Functor、Applicative、Monadの流れはすごいスムーズな気がする。そこを砕けた口語で乗り切るか。

よく考えられた本なのか、それとも著者のセンスか。それは謎だが。

例もいいよね。サンプルコードを選ぶってセンスだなあって思う。ついついReal World Haskellと比べちゃうんだ、ごめんね。
あと、イラストね。楽しい。で、概念を表している(よくわからない絵も多いけどさ、Functorらへんのプレゼントの絵はいいよね、ていうか、プレゼントとか箱とかの喩えのセンスも著者は最高なんだよ、教えるのが上手。先生向き。ていうか、著者、学生だっていうけど、本当カリスマ先生じゃないの!

自分こわくて真似できん。砕けた感じで、実力ないと最悪だからね。おちゃらけはまじで、リスクなの。

足りないものは、モナド変換子あたりかな。ごめん、他にも概念あると思うけど、知らないの、ごめんね。

Real World Haskellはさ、 ツールとか詳しいよね、まじでHaskellで生きろって感じ。
現実に生きる術を学ぶのはRWHだね。クイックチェックとかもあるし。
Real World Haskellがあるから、現実世界で、ぼくはアプリを、書けているのかもしれないね。ありがとうRWH!

きっと、すごいH本って続編があるよね。

ぼくはあくまで、モナドを登る本だと理解した。
だと、最後のZipperの章は、中途半端だ。どうしてだろう。最後のモナド化は面白くて、感動的だが。

いやあ、続編が楽しみだ(まだ決まっていないって!


すごいHaskellたのしく学ぼう!






posted by ソフトウェア工学なんて忘れて at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月17日

スマホで、勉強するのはやめようかと思う

スマホで、ソフトウェアの基礎(beta) − ソフトウェアの基礎 1.0.2 documentationで、公開されているepubなぞ、読んでいたのだが、いまいちだめだと思えてきた。coqの勉強です。

理由は、

1. 難しくて、だんだんわからなくなってきたが、その理由は、処理系でちゃんと動かしていないからではないか。演習問題をやっていないからではないか。Check等でちゃんとやっていないのではないか。

2. epubがいいと思って、しかも日本語訳を読んでいたんだが、誤植がある、とだんだんテンションが下がるし、英語版の本家を読んだほうがいいのではないかと思い始める。epubにしてくれた作者にはほんと感謝。PDFでは、文字サイズの調整ができないから、ここまで読めなかっただろう。効率がとてもいいが、なんだかそういうところ割り切れないぼくは向いていない。理解できないことを他人のせいにしている気がする。

3. 通勤時のしかも5分とかでみているが、そもそもそんなに細切れ時間で理解できるほど簡単ではないのではないか。連続的に読まないと、ぼくのような記憶力と理解力の悪さ☓悪さでは、忘れて、次の日、記憶を戻すのに、コストが掛かり過ぎる。全部忘れていってしまうのではないか。

って、理由な感じで、要は、頭悪いだけかと思うが、スマホとかで、大作や難しいものを理解するのは厳しいのではないか、と思っている。

だから、スマホで勉強じゃなくて、ニュースとかチェックとか、思うが、それはだめで、ほとんどのニュースはスルーしていいニュースだから、ネタとか2chまとめとか見ちゃだめよ、と自分に言い聞かせる。読むべきは、マスターピースだよ、もう30代で、きっと人生は残り少ないからね。細切れの情報は、自分の価値ある力にはならない。

かっこわるくてもいいから、厚い本でも、かばんからとりだして、5分でも、本を読もうと思う。
今は、すごいH本よんでる。Real World Haskellのような厚い本をかばんに入れていた時代も懐かしい。


すごいHaskellたのしく学ぼう!
posted by ソフトウェア工学なんて忘れて at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月16日

すごいHaskellたのしく学ぼう!: Miran Lipovačaをもっと早く読めばよかった

HaskellのApplicativeとかよくわからなくて、Real World Haskellで、liftA2とか出てきても、さっぱりわからず、理解が不十分ゆえに、すっかり忘れてしまって、Real World Haskell読んでも意味がない(モナドとかはなんとなくわかった気になっていた)と思っていた。

すごいHaskellたのしく学ぼう!を読んだら、これいいわ。Applicativeの章読んだところだけど、すでにいい感じ。Applicativeにこんなにページ割いている本はないし。
webの解説もぽつぽつあるけど、この本が一番いいよ。

Applicativeがわかりかけている、って点でいいんだけどさ。他にも何だったかな、$とかも説明があったり、Functorの説明もあったり、と、知っている内容でも、新たな発見がある。

で、この本のいいところは、やっぱセンスだよね。イラストや、ちょっとジョークのきいた本文はリラックスして読めるし、もちろん内容はフォーカスをぎゅっとしぼって、大事な点を簡潔に説明し、さらに例の量も過不足ない気がする。これはもう作者のセンスだよね。

Real World Haskellも丁寧なんだけど、例がやたら長かったり、概念の簡潔な説明が不足していたり、大事な点がどこかわからない点もある。

その点、この本は、守備範囲は狭いかもしれないけど、Functor、Applicative,Monadを登ろうとしていたぼくにはぴったりなんだよね、今のところ。ファンクター、アプリカティブは一度通ったところだ。次章はモノイドのようだ。次にモナドの山が見える。一度Real World Haskellで登った山だ。今度のルートは、親切で見える風景も違うに違いない。

学生の人には進めたい。就職すると、なかなかまとまった時間はとれない。こういう本は早めにマスターすべきだよ、ほんと。


すごいHaskellたのしく学ぼう!


posted by ソフトウェア工学なんて忘れて at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月20日

2015年2/20あたりのソフトウェア開発の記事#リンク集に追加します

ブックマークに興味あるページをためて、あとで読もうとするが、読まない。
積ん読中の本が数冊あるから。

たまには読むこともある。優先順位が難しい。というか、優先順位付けしなかったり、優先順位がフラフラして、変化するので、何も身につかない。最近はyesodなど使ってWEBサービスを書いているので、yesodは見につこうとしている。型なんかがまだよくわからないけど。WEBサービスを人が使ってくれて、儲かればいいのだけど。実装はできる(ある程度)けど、人に人気無いし、PRの方法も知らない。プログラミングの趣味も大変です。

以下が最近気になった記事。Haskell系、関数型言語系が多いですね。あと、最近といってもだいぶ前のものが多いです。そんなに読むべきページは現れるものではない。

残業プログラマのためのスキルアップリンク集
に追加予定です。


『関数プログラミング 珠玉のアルゴリズムデザイン』が発売されます! - オーム社開発部
http://www.ohmsha.co.jp/kaihatsu/archive/2014/11/05144900.html
関数型プログラミングの本って、読みたいけど、あまり読めない。言語入門の本ほど必須でなく、美しいものの鑑賞みたいなイメージだからかな。実は、世界観が変わるのかもしれないから、読まなきゃな。最近技術勉強していない。

HRR: Quick start
http://khibino.github.io/haskell-relational-record/quickstart.html
DB操作系?SQL系のHaskellライブラリらしい。

Extending Query, Relational, Typeful, Composable - khibinoの日記
http://khibino.hatenadiary.jp/entry/20131219/1387423818
HRRの説明?

takenobu-hs.github.io/downloads/haskell_ghc_illustrated.pdf
http://takenobu-hs.github.io/downloads/haskell_ghc_illustrated.pdf
GHCのアーキテクチャとか解説。

「関数型言語」に関するFAQ形式の一般的説明(on demandに加筆修正します) - Qiita
http://qiita.com/esumii/items/ec589d138e72e22ea97e
東北大学の住井先生による関数型言語の解説。

関数型言語 - 関数型プログラミング言語の定義&実装の仕方の例 - Qiita
http://qiita.com/esumii/items/0eeb30f35c2a9da4ab8a
同じく住井先生。

Concrete Semantics
http://www21.in.tum.de/~nipkow/Concrete-Semantics/
これはイザベラとかHOLとかだったと思う。

CS240h: Functional Systems in Haskell
http://www.scs.stanford.edu/14sp-cs240h/
スタンフォード大のHaskellの授業。Phantomとか。

DanoMoi と Haskell
http://www.kmonos.net/wlog/65.html
Haskellと副作用の話。

Haskell アクション 超入門 - Qiita
http://qiita.com/7shi/items/85afd7bbd5d6c4115ad6
Haskellと副作用の話。こんなに解説が乱立するとは。説明がたくさんあるってどういうことだろう。難しいってこと?


副作用の話 - モナドとわたしとコモナド
http://fumieval.hatenablog.com/entry/2014/12/31/151953
Haskellと副作用の話。

HaskellのモナドIO - HaHaHa!(old) - haskell
http://haskell.g.hatena.ne.jp/nobsun/20060907/monadicIO
Haskellと副作用の話。ちょっと古い。

Haskellには副作用がないのか? - あどけない話
http://d.hatena.ne.jp/kazu-yamamoto/20090627/1246135829
Haskellと副作用の話。

Haskell の Monad とは言語内DSLのフレームワークである - あどけない話
http://d.hatena.ne.jp/kazu-yamamoto/20150128/1422413182
Haskellと副作用の話。じゃなかったか。。。

型付きWebフレームワークで遊んでみた // Speaker Deck
https://speakerdeck.com/kokuyouwind/xing-fu-kiwebhuremuwakudeyou-ndemita
OCamlのWeb FWの話。

OCaml toplevel
http://ocsigen.github.io/js_of_ocaml/
Web上のOCaml処理系

ニコニコ生放送の配信基盤改善
http://www.slideshare.net/takahiro_yachi/ss-44828680
Erlangの話。

以上
posted by ソフトウェア工学なんて忘れて at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月19日

『ジョナサン・アイブ』という本を読みたい

ジョナサン・アイブって、かっこいいよな。

デザインがかっこいい。暖かいけど、ハイクオリティで、品質としては硬質なイメージがある。

今もmac bookでこの記事を書いている。

かっこいい、から、ヒットして売れた。それは正しい。しかし、そんな軽いものじゃない。

かっこよくないと、この世に存在しない。こういうことだと思う。
あるいは、来世には存在しない。

レベルが高いものは、あの世のものなのだ。あの世に持っていけるものをこの世で作るべきなのだ。


posted by ソフトウェア工学なんて忘れて at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月24日

ソースコード解析ツールという崩壊したソフト開発の延命ツール

コード解析ツールという分野のツールがある。例えば、Doxygenとか。

コードを解析して、関数の呼び出し関係等の情報を出力する。

最近、うちの職場も使おうかという話になっている。
例えば、コード変更するときの、影響範囲分析に使用する。

困った時にソースコードの情報がわかって便利と思うだろうけど、
コード解析ツールはよくないんじゃないか、と思う。

コード解析ツールは、ソースコードを書いた人がいなくなったり、忘れたり、もともと外注のソースコードでもともと意味がわかっていない、ときに使う。

ソースコードの意味がわかっていたら、コード解析ツールは不要だ。

だから、コード解析ツールを使うってことは、よくわからないソースコードが存在する、ってことを意味する。

状況はすでに悪い。

コード解析ツールを使っている時点で、改造時にバグを作りこむ可能性はかなり高い状況にある。
コード解析ツールは、コードの意味は取り出さない。
コードの意味は失われたままだ。
コード解析ツールでできるのは、呼び出し関係など、ソースコードから人間でも読み取れる情報を整理して、出力するだけだ。
コードのある情報の把握は早くなるだろう。しかし、人間がわからない情報がわかるわけではない。

コード解析ツールを使っている職場では、よくわからないソースコードに手に入れる作業が続き、疲弊するだろう。

自分の職場もそうです。ソースコードは外注が作り、もはやソースコードが分かる人がいない。

そういった状況で、しかも、設計書もろくにない。どんなアーキテクチャになっているか、調べるだけで、高級な外注を数ヶ月も使ってしまった。

うちの職場厳しいな。ソースコードを大切にしていない。というか、ソースコードと人間の関係を大切にしていない、というべきか。

ソースコード解析ツールは、ソースコードがわかなくなって疲弊した職場の、苦肉の策のツールなのである。






posted by ソフトウェア工学なんて忘れて at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大企業でのソフトウェア工学の実践は、開発者を幸せにするか?

ふと、思った。

ソフトウェア工学の実践は以下のような流れになるのではないか?

(1)ソフト開発の効率があがる
(2)開発者の今までの仕事が早く終る
(3)仕事が終わったから、別の仕事が積まれる。あるいは、開発者の人員が減らされる。

結局、一人あたりの仕事は減らないのでは?
効率が上がったら、給料も上がるか?そうでもないよね、年功序列だったら。

メリットもあるだろう。
効率的な開発法をマスターしたことの充実感だ。

9時5時の勤務だから、こうなるのか?
成果主義が解になるのか?

よくわからないが、今の状況つらい。
posted by ソフトウェア工学なんて忘れて at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月05日

ソフト開発で、仕様書を書ききれないよね、と言っている場合どうしたらいい?

仕様は書ききれない、だから、何を書かないかが問題だよね。
てなことを言っているソフト開発者をみた。

仕様は書けば書くほどいい、バグが無くなる、とナイーブなことを思っていたのか、私は。

これは、長年の感覚から言っているのだろう。
しかし、辛いね。仕様書のないソフトを作るなんて。習ってきたソフト工学と違う。V字じゃないってこと。それならそれで新しいソフト工学だけど。

仕様書書いていなくて、そこでバグがでたら、品質保証は、仕様書書いていないからバグがでた。だから、全部仕様を書けという正論にでるだろう。そうであれば仕様書を書ききらないという選択肢はなくなる。

うーん、難しいが、
以下のことが検証が必要かも。

1. ほんとに仕様は書ききれないのか?
2. 仕様を書ききれないソフトを作っていいのか?
3. 仕様は書ききれるぐらいの量であるべきか?仕様を減らすべきなのか?

なんだか、バベルの塔を思い出す。人間は過信して、できもしない規模のソフトをつくろうとしているのかもしれない。

本件、重大な問題につき、継続して、検討することになるだろう。

posted by ソフトウェア工学なんて忘れて at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月04日

書評:<決定版>年間報酬3000万円超えが10年続くコンサルタントの教科書

ソフト開発のコンサルタントが失敗するわけを考えていた。

失敗ってのは、ここでは、契約が継続せず、短期で終わることだ。

この本では、明確にそれが書いてあった。それは、コンサルタントの内容が、プロジェクト型だから。当たり前といえば、当たり前で、プロジェクトが終わったら、コンサルタントは不要。うちの組織は問題は、社内コンサルタントをやっているが、プロジェクトが終わったら、顧客との関係も終わり、担当も終了。ドメイン知識も深まらない。メンバも散り散りになってしまう、という問題だ。

コンサルタント組織側に、メリットがあまりないし、個人としてもキャリアが積み上がらない。

解決策として本書が提示しているのが、パートナー型コンサルタント。詳細は読んでほしい。なるほどと思える。

この本では、コンサルとはなにか、について、よく考えられた書籍という感じがする。経験にうらづけられたコンサルタントの成立のさせかたが非常によかった。経営者へのアプローチなど、参考になると思う。今までの我々のやり方はよくなかったなあと思う。

この本の真価はさらに後半だ。このコンサルタントは、なぜ、そのノウハウを公開するのか?
それは、同業者を増やしてでも、自分のレベルを上げること、自分の思うべき未来を実現することらしいのだ。
自分がただ儲けようとするのではない。そういうビジョンなのだ。

だから、少しタイトルが狭い。もっと大きいビジョンをもった著者なのだ。タイトルに偽りがない。しかし、タイトルに惹かれて読み始めても、もっと大きいビジョンをもらえる本書は非常にいい本だったと思う。さらっと読めるが、得るところの多い本だと思う。



posted by ソフトウェア工学なんて忘れて at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月11日

派遣のソフト開発者にしわ寄せがいく、という話。

派遣のソフト開発者に昨夜遅くにきいた苦労話。

そのプロジェクトはうまく言っているようだが、実際はだめらしい。
プロトタイプは計画どおり、製品版開発ではQA検査で不具合を出される見込みらしい。

なぜかというと、品質はおそらくダメだかららしい。
期限を守るために、遅くまでやっているんだけど、手が回っていない。
外注している設計書を見ているのだが、しっかり見る時間がない。納入品のチェックでもいっぱいいっぱいだが、自分の実装もあり、さらに、進捗だめってことらしい。
同僚(これまた派遣)も、実装をチェックするはずだが、全部は量が多すぎて見れていない、とのこと。

つまり、期限を守るために、チェックなり設計なりの手抜きをしているってことだ。

状況はわかっているのに、正社員は何も言わない。他人事のようだと言っていた。
正社員はもう帰っていたしね。
派遣者に深夜までやらせて、先に涼しい顔で帰る正社員って、。。

実は、外注先でも大変なことになっている。夏休みあたりは全然休んでいないらしい。それでも仕事をとりたい都合があるのかもしれない。

開発資金は、実はけっこうある。それも悲劇につながるかも。資金はあるから、外注をたくさん使う。しかし、それを受け取る開発者は増えない。正社員はプロジェクト・マネージメントをしている。できているかは別として。外注の納入物をチェックしたりするのは派遣者だ。

派遣者も、仕事が多すぎるのに、だめだって言えない、お人好し、もっと言えば、気弱な人である。
結局は派遣者にしわ寄せが来る。派遣者がどれだけまじめにやるかは派遣者に任される。

このままでは、品証に入れても結局NGで、開発は伸びる。それが派遣者も正社員も言えない。
なぜなら、そのうえのマネージャーは期限厳守だけをまずは目標にするからだ。品証に入れれば、文句は言われない。それでだめなら、仕方ないという雰囲気がある。品証NGなら、結局開発期間は伸びる。

全体的に、開発期間のことをまじめに考えている人間などいないのだ。目先の怒られないこと。そういう体質だ。

ただ、こんな開発でも、いつかは製品は社会にでていく。なかには、開発中止になるプロジェクトもあるが、うちではあまりない。だから、製品としてはいいかもしれない。ただし、搾取されているのは派遣のプログラマ、開発者だ。

こんな状況でも、部長は、ここ数年我々のソフトウェア工学は成功してきました!、とか言っているのである。

だれもが、詳細まで見れない。どこかで見切れをつけ、自分の責務を果たしていく。
posted by ソフトウェア工学なんて忘れて at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月26日

Web上のプログラミング言語処理系

結構便利だと思う。IEだとあんまり動かないと思います。

codepad
http://codepad.org/
いろいろ。Haskellもいける。

repl.it - Select a Language
http://repl.it/languages
いろいろ。schemeも。

Try Haskell! An interactive tutorial in your browser
http://tryhaskell.org/
Haskell

Try OCaml
http://try.ocamlpro.com/
OCaml

ProofWeb
http://proofweb.cs.ru.nl/login.php
Coq、Isabelle/HOL、Lego等

Quite BASIC − fun, learning and nostalgia
http://www.quitebasic.com/
Basic

Try F#: Learn
http://www.tryfsharp.org/Learn/getting-started
うちのChrome on Linuxで動かないです。

ideone
http://ideone.com/
様々な言語。

GHCi Online (Powered by Safe Haskell)
http://ghc.io/

Haskell Type Checker In Your Browser
http://haskellonline.org/

参考:
5秒で、Web上にプログラミング勉強用の実行環境が作れるWebサービス9選!
http://plus.appgiga.jp/masatolan/2014/09/25/53797/
posted by ソフトウェア工学なんて忘れて at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月15日

だんだん面白い記事が、、

つまんない記事を連投していたが、だんだんつまらない記事も尽きて、面白い記事が混じってきた。
しかし、まあ、ゴミブログ、クズブログであることに変わりはない。
次ぐらいに言語系の記事がいっぱいでてくるので、言語マニアはお楽しみに。
ていうかぼくもか。。

転職したほうがいい人に共通する5つの兆候 | ライフハッカー[日本版]
http://www.lifehacker.jp/2014/07/140728change.html

残念なアマゾンFire Phone、でもイヤフォンは最高 : ギズモード・ジャパン
http://www.gizmodo.jp/2014/07/fire_phone_4.html

グーグルの自社コンテンツ増加にいら立つ広告主 - WSJ
http://jp.wsj.com/news/articles/SB10001424052970204162404580100570117314174

WEB+DB Press 82 に PHP の記事を書きました - tototoshi の日記
http://tototoshi.hatenablog.com/entry/2014/08/19/221409

アフィリエイトを専業にして稼ぐコツ : キジトラ速報
http://kizitora.jp/archives/afi-sengyou-point.html

9月9日に発表されるiPhone 6がデバイス・オブ・ザ・イヤー確実なこれだけの理由 - TechCrunch
http://jp.techcrunch.com/2014/08/12/20140810why-the-iphone-6-will-be-the-device-of-the-year/

KimonoLabsと今後のサービスのあり方のはなし - プログラマになりたい
http://blog.takuros.net/entry/2014/08/20/210319

ハッカーにとって天国? IoTの危険性 : ギズモード・ジャパン
http://www.gizmodo.jp/2014/08/internet-of-things-devices-are-a-hackers-dream.html

米Yahoo!がYUI新規開発中止を発表。その背景となったJavaScriptの現状解説 − Publickey
http://www.publickey1.jp/blog/14/yahooyuijavascript.html

東証一部上場企業を退職しました。 - 東京の会社辞めて地方で生きるわ。
http://miukro.hatenablog.com/entry/2014/08/20/213326

Webサービスが当たると、いずれ返済できない技術的負債に突入する由々しき構造について
http://blogos.com/article/93006/
posted by ソフトウェア工学なんて忘れて at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月14日

GREEは反撃せよ

最後の記事。
ITは、現実の不条理な力に対抗する力を持つ、と思う。
問題が発生したら、ITで解決する、それがプログラマだろ?

【書評】お前ら、ブログなんか書くな!プログラミングも古い!物を作れ!物を作れ!そして物を作れ!/「Makerムーブメント宣言」 - マトリョーシカ的日常
http://matoyomi.hatenablog.com/entry/20140811/1407762000

仕事にやりがいを見つけ、心から楽しむための3つの秘訣 | ライフハッカー[日本版]
http://www.lifehacker.jp/2014/07/140728engaged_at_work.html

3DS版「ドラゴンクエスト10」 文字が読みづらいと不満あがりスクエニが対策検討 - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/9224113/

あなたに自由意思はない - クソログ
http://lets0720.hatenablog.com/entry/2014/09/06/090719

ASCII.jp:なぜJavaの人気は衰えないのか
http://ascii.jp/elem/000/000/922/922937/

コミュ障でも友達ができる「ハッカーズバー」に行ってきた - kondoyukoのカルチュラル・ハッカーズ
http://kondoyuko.hatenablog.com/entry/2014/08/24/182349

マイクロソフト、「Surface Pro 3」を「Macbook Air」と比較するPVを公開 – すまほん!!
http://smhn.info/201408-microsoft-surface-pro-3-macbook-air-compare-pv

iMessageが迷惑メールの温床となっているらしい : ギズモード・ジャパン
http://www.gizmodo.jp/2014/08/imessage_2.html

未来の大統一言語を妄想する - mizchi's blog
http://mizchi.hatenablog.com/entry/2014/08/24/192930

兵士の復員プランをIBMのスーパーコンピューター「ワトソン」がサポートするサービスが登場 - DNA
http://dailynewsagency.com/2014/07/28/ibm-watson-veterans-usaa-yq6/

GREEがラブホテル予約アプリに突撃した結果、暴力団筋に突撃されて事業が消滅したようである話
http://blogos.com/article/93951/
posted by ソフトウェア工学なんて忘れて at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月13日

つまらない記事を連投するといったが。。。

一度は面白いと思って、ブックマークした記事たち。かわいい記事たち。
だから、実は面白いのかもしれない。
また読みたいかというとそうでないだけで。。。
しかし、こんなに毎日IT記事が生産されるというのはちょっとこわい。本当にIT時代になったということですね。いいことなのか。

生活苦しかった…逮捕の元SE、借金170万円 - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/9060312/

Webアプリをあっという間にカッコよく! BootstrapによるレスポンシブWebレイアウト (1/4):CodeZine
http://codezine.jp/article/detail/7876

「スマホアプリ開発で大金を稼ぐのは全体のたった2%」など、アプリビジネスに関する恐るべき実態を明かすレポート「Developer Economics Q3 2014」が公開 - GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20140722-developer-economics-q3-2014/

【実例】売上が増えて仕事は減っていくような「仕事の優先順位の付け方」を公開します | B型起業人 好きなことで稼いでいくためのマーケティングの話
http://www.toriikengo.com/youhavetodo/

米Appleのデザインアワード受賞チームが作った、シンプルで美しい時間記録アプリ「Hours」 | ライフハッカー[日本版]
http://www.lifehacker.jp/2014/07/140723hours.html

2万円台のWindows 8パソコンとしてネットブックが復活? | スラッシュドット・ジャパン モバイル
http://mobile.slashdot.jp/story/14/07/23/0355253/

ITエンジニアの地位とは?国別、職種別の年収比較から見えるもの - paiza開発日誌
http://paiza.hatenablog.com/entry/2014/07/23/IT%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%81%AE%E5%9C%B0%E4%BD%8D%E3%81%A8%E3%81%AF%EF%BC%9F%E5%9B%BD%E5%88%A5%E3%80%81%E8%81%B7%E7%A8%AE%E5%88%A5%E3%81%AE%E5%B9%B4%E5%8F%8E%E6%AF%94%E8%BC%83

5年以上1ドルも利益を上げなかった5つの成功企業 | ライフハッカー[日本版]
http://www.lifehacker.jp/2014/07/140727profit.html

「仕事中の退屈」には、実は良いことがある:研究結果 | ライフハッカー[日本版]
http://www.lifehacker.jp/2014/07/140727bored.html

排卵期の性ホルモンが男女の創造性に影響する:研究結果 | ライフハッカー[日本版]
http://www.lifehacker.jp/2014/04/140425ovulation.html#cxrecs_s
posted by ソフトウェア工学なんて忘れて at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月12日

ちょっとつまらなそうな記事を連投します。

この記事はある日に連投予約しているのです。なんだか最近、土日に遊んでたら、ハック道から魔道に落ちたのでした。為替もやってるし。。

で、ブックマークをためて、放出しているのですが、放出時に、つまり、この記事に投稿するときに忘れてて興味あるのは読みなおしている(実は読まずにブックマークしているだけかもしれないが、、)んですね、で、読む時間なく、てか、もうすぐ1時だし、目がくぼんできたのは、最近の職場がクズだからだ、とか真やに思いつつ書いているので、読み直しの時間も足りないので、読みなおしたい記事の放出はあとに回して読まずに放出したい記事をここからいくつか放出すると思います。予約なので、日はかわると思います。しかし、なんのためにこのブログ書いているんだろ。。。ほとんどクズリンクなのに。。。

仕事に関して覚えておくべき「たった一言の知恵」 : ライフハッカー[日本版]
http://www.lifehacker.jp/2014/07/140713one.html

OCaml-Java
http://www.ocamljava.org/

グーグルグラス創設者が突如、アマゾンへ移籍を発表 : Google Glass info
http://googleglass.blog.jp/archives/9731741.html

ALGORITHM - Of hackers and DRM on Vimeo
http://vimeo.com/100672072

一人プロジェクトのプログラマが、ある日突然ヘルシンキで働く事になった訳 - paiza開発日誌
http://paiza.hatenablog.com/entry/2014/07/16/%E4%B8%80%E4%BA%BA%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%81%8C%E3%80%81%E3%81%82%E3%82%8B%E6%97%A5%E7%AA%81%E7%84%B6%E3%83%98

Apple創業者スティーブ・ジョブズ、IBMで撮った写真に秘められたストーリー
http://www.huffingtonpost.jp/2014/07/16/apple-ibm_n_5590450.html

ディズニーリゾート崩壊?異常な行列、次々倒れるキャスト、大混乱の飲食店に客がクレーム(1/2) | ビジネスジャーナル
http://biz-journal.jp/2014/07/post_5433.html

ニコニコ動画とにこ☆さうんど - 運河
http://uiuret.hatenablog.com/entry/2014/07/16/211214

冗談のようで、実は天才的なアイデアを持ったWebサービスをまとめてみた! | APPGIGA!!(アプギガ)
http://plus.appgiga.jp/masatolan/2014/07/18/53004/

グリーが「ラブホテルを10秒で予約できる」アプリをリリース | スラッシュドット・ジャパン アップル
http://apple.slashdot.jp/story/14/08/12/0335250/
posted by ソフトウェア工学なんて忘れて at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月11日

焼き肉のくにもとはうまい

週2でいったこともある。浜松町のくにもと。
焼き肉の記事が実用的かと。富士通の記事はまあまあ面白い。

ドラクエX、クラウドゲーム技術を使った3DS版も発売へ | スラッシュドット・ジャパン IT
http://it.slashdot.jp/story/14/07/08/0824258/

ソフトバンク・テクノロジー、ミラクル・リナックスを子会社化 - ITmedia ニュース
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1407/08/news108.html

NSA、Linux Journalを反社会的勢力として監視--ソースコード流出で明らかに - ZDNet Japan
http://japan.zdnet.com/security/analysis/35050488/

Android Wearに1番乗りでやってきたゲームはやっぱりアレだった - TechCrunch
http://jp.techcrunch.com/2014/07/09/20140708and-the-first-game-to-find-its-way-to-android-wear-is-yep-you-guessed-it/

オーストラリアの少年、Webサイトの脆弱性発見で警察から注意処分に - Computerworldニュース:Computerworld
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/IDG/20140709/570062/

LaTeXをオンラインでコンパイルできるサービスが登場 | スラッシュドット・ジャパン IT
http://it.slashdot.jp/story/14/07/09/0533204/

ベネッセが顧客情報漏洩を発表 最大2070万件流出も (産経新聞) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140709-00000552-san-bus_all

富士通を退職して一年が過ぎて思うこと | All you need is kodamatic
http://blog.kodamatic.com/archives/1152

伊藤直也が語る「仕事の流儀」第1回──KAIZENでの開発体制をKAIZENする|CodeIQ MAGAZINE
https://codeiq.jp/magazine/2014/07/12459/

ティム・フェリスが教える「やらないことリスト」に入れるべき9つの悪習慣 : ライフハッカー[日本版]
http://www.lifehacker.jp/2014/07/140713tim_ferris.html

食べ歩きの達人が選ぶ「東京の焼肉」10選 | 男子ハック
http://www.danshihack.com/2014/07/13/junp/tabearuki-yakiniku.html
posted by ソフトウェア工学なんて忘れて at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月10日

勉強はWebではできないと思っていたが、

勉強はWebではできないと思っていたが、haskellのwebフレームワークyesodとかWEBしかなかったり。だから、案外勉強できるかもね。だけど、Web印刷したりして教科書に近くしているってのも実情。

しかし、書くことないから(あんまり)気になっったIT記事の記事はりまくってたら、googleさんおランクが0になってたwwwwまあ、仕方ねえ。わかる人間(not サーチエンジン)には、わかるでしょってことで。

たまには、リンク集に追加しようか。裏で、面白い記事はストックしていますので、いつか、リンク集に追加します。

39万円のSIサービス | スラッシュドット・ジャパン IT
http://it.slashdot.jp/story/14/07/01/096246/

まだ"あれもこれも"に手を出すの? 本質主義者になって一度しかない人生を大切ことに費やそう : ライフハッカー[日本版]
http://www.lifehacker.jp/2014/07/140704more_bubble.html

世の中には「何でも嫌う人」がいる:研究結果 : ライフハッカー[日本版]
http://www.lifehacker.jp/2014/06/140629dislike.html

「ラムダ計算」を独学で学習するための,講義ノートやPDFのリンク集 (復習用の問題付き) - 主に言語とシステム開発に関して
http://d.hatena.ne.jp/language_and_engineering/20130313/LambdaCalculusBasicNoteLinks

大学の「数論」(初等整数論と,代数的数論)の講義ノートPDF。独学用のオンライン参考書 - 主に言語とシステム開発に関して
http://d.hatena.ne.jp/language_and_engineering/20140704/NumberTheoryPDFLectureNotes

長く使えるWeb開発言語のおすすめは? | スラッシュドット・ジャパン デベロッパー
http://developers.slashdot.jp/story/14/07/05/0819214/

月間収益100万円を突破した「Candy Japan」のビジネス戦略の手法とは - GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20140705-candy-japan/

他人のために時間を使えば自分の時間も増える:研究結果 : ライフハッカー[日本版]
http://www.lifehacker.jp/2014/07/140705time.html

アップルの新プログラミング言語Swiftと、Objective−Cの違い|Mac - 週アスPLUS
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/234/234844/

業務アプリケーションにおけるこれからのWeb開発@OSC.名古屋
http://www.slideshare.net/sagawafumio/webosc

女性専用の体内埋込み型マイクロチップ - サイエンスメディアな日々、インフォグラフィクスな日々
http://d.hatena.ne.jp/yasuda0404/20140708/1404800188
posted by ソフトウェア工学なんて忘れて at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする